常時SSL昨年「dm2.co.jp」を常時SSLにした。これからのWEBは常時SSLが中心になっていくという予想で、まずは自社の企業ドメインから実施した。その後、世間では常時SSL化の流れは加速しているように感じる。ヤフーが今年度中に全サービスを常時SSL化することを発表してからとくに「常時SSL」という言葉が目につくようになった。これらの状況をふまえてもう一段常時SSLをすすめることとした。当社では複数のドメインを運用しているが、本日より「domo-domo.com」を常時SSL運用とした。これまでは「http://www.domo-domo.com/」だったが今後は「https://www.domo-domo.com/」となる。httpのうしろに「s」がつくだけだが、これで常時SSL表示となっている。

のブログ記事の詳細を読む

金沢キッチンで赤ワインの食事会里山料理教室金沢キッチンはワイン教室も行っている。前回の白ワインでの会に続き今回(5/1)は赤ワインの会を開催することとなり、続けて参加した。前回はお昼時間の開催だったが、今回は夕暮れ時からワイン教室が始まるディナータイムの開催だった。金沢駅で送迎してくれるので公共交通機関での利用で参加できるのがうれしい。
赤ワインは6種、料理はすべてベジタリアン対応のベジ料理というマニアックな組み合わせ。これがなかなかよかった。約10名の参加者同士も顔が見える感じの席の配置がよく、一体感がありとてもなごやかで楽しく談笑しながらの食事会となった。

のブログ記事の詳細を読む

マメジン2016も自由が丘の畑でマメジンの2016年シーズンが始まった。マメジンは今年も大豆を作る。畑は昨年と同じ金沢市自由が丘の土地を借りることにした。本日5月1日(日)午前9時に主要メンバーが畑に集合しマメジン総会を行った。今年の人事も昨年と同じ、あぶ会長という体制で運営する。遠田は今年も会計を担当となった。
さて、一冬越えたマメジンの畑はさすがに草ぼうぼうになっていた。まずは畑のくさむしりと、耕す作業から始めることなどを決めた。来週の日曜(5/8)にクワとミニ耕うん機で畑を耕し、大豆の定植準備を始めることになった。

のブログ記事の詳細を読む

userreportanalytics200.jpgグーグルアナリティクスは進化し続けている。今月リリースされた「ユーザーエクスプローラー」という機能がなかなかの優れものだ。簡単にいうと、個別ユーザーのアクセス動線を追うことができるレポートを表示してくれるというものだ。例えば、コンバージョンに至ったユーザー一覧を表示し、そのなかの個別のユーザー1人がどのページからどのページを遷移して最終コンバージョンになったのかがわかるというもの。まだベータ版と表示されているが、ほとんどのユーザーでちゃんと使えるようになっているようだ。、

のブログ記事の詳細を読む

セミナー会場これで5年くらいこのセミナーをさせていただいている。セミナー内容は検索エンジンのGoogle活用をテーマにしたもので、SEOとアクセス解析の必要性を知ってもらうことを目的としている。基本的なアナリティクスやサーチコンソール(旧名ウエブマスターツール)も説明するが、操作方法についてはあまり詳しく解説していない。ユーザー用の管理画面も随時変化しており、時として大きく変わるため、操作方法中心の説明は受講生にとってもあまり身につかないと考えるからだ。重要なのは検索エンジンの原理原則を知ることだからである。検索エンジンはなにを考えどのように検索順位を決めているのかという原則を知ったうえで、SEO対策を検討するのがベターである。そのような普遍性があるから数年続くセミナーになっているのではないだろうか。

のブログ記事の詳細を読む

さばとマップ鯖江市は民間でも行政でもICT活用で全国でも屈指といわれている。今年1月に発表になった鯖江図書館のスマホアプリの評判がよいので実際に試してみた。鯖江図書館には図書検索の専用アプリ「さばとマップ」がある。iPhoneでもAndroidでも使える無料アプリである。スマホでこのアプリを使うと、鯖江図書館内にある書籍を検索でき、その書籍が置いてある本棚の前まで案内してくれるのである。図書館内を歩くと、スマホで見える自分の位置も図書館内で移動するので目的の本棚に近づいているのかどうかわかりやすい。図書館の中ではブルートゥースのビーコンを使い位置の特定をしているようで、数十センチ単位くらいでほぼ正確に表示できていた。

のブログ記事の詳細を読む

google trendsGoogleトレンドというのはキーワードの傾向がわかるツールである。Googleが提供している無料のWEBサービス。過去10年位の間で、調べたいキーワードがどれくらい検索されているかがわかる。

https://www.google.co.jp/trends/

自分たちがふだんよく使う言葉は、ひょっとして業界内だけでしか使われていない言葉で、一般の人たちは別の言葉で検索しているかもしれない。集客コンテンツ記事を書くときは、そのあたりに注意が必要である。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。 このエントリーをはてなブックマークに追加