タイムラプス機能が追加されたios8Appleの新基本ソフトiOs8には多くの新機能が追加されている。タイムラプスも新たに搭載された機能だ。iOs8になってから露出調整もできるようになったし写真撮影に関してさらに充実してきた。タイムラプスとは低速度撮影動画という意味で、静止画をひとつひとつコマ送りのように撮影することで動画を構成し、その動画を再生すると十倍速のような速さの高画質で再生されるのが特徴である。(低速度再生というより高速再生や圧縮動画といったほうがわかりやすいかもしれないが、タイムラプスを直訳すると低速度再生となる)

のブログ記事の詳細を読む

iclouddriveiPhone6発売日の今日はアップルストアに多数の中国人が並んだことがニュースになった。日本でもiPhoneSIMフリー版をアップルストアで正規販売することなったことや円安の影響や中国国内でiPhone6の販売が未定なことなどの複合要因から起きた現象のようだ。このような社会現象になったことから次回以降はネットでの予約販売に限定したほうがいいのではないかという意見も多く聞いた。さてiPhone6が正式発売になったことでAppleのiOs8の利用者もこれから一気に増加するだろう。iCloudもバージョンアップしiCloudDriveが追加された。iCloudDriveはDropboxのようなファイル共有のしくみであるが使い心地はどのようなものだろうか。

のブログ記事の詳細を読む

ios8が本日公開20140918ios8が本日(2014年9月18日)に公開された。iOsはiPad、iPhone、iPod touchなどの基本ソフトウェアであり、今回のiOs8は明日のiPhone6発売にあわせて更新された最新のソフトである。先日購入したiPod touchのほうだけ先にiOs8にバージョンアップしてみた。画面での変化は「ヘルスケア」というアイコンが追加されたことである。これはiOs8の大きな特徴のひとつで、利用するユーザーの健康とフィットネスに関するデータを、ダッシュボードに読みやすく表示するしくみになっている。Appleは今後、時計型などウェアラブル製品も発売することが決まっており、ウェアラブル端末は人に密着しているので体温や脈拍などを測るセンサーを搭載すればその人の健康状況もわかるというわけだ。

のブログ記事の詳細を読む

能美市川北山中商工会女性部セミナ能美市の寺井公民館3階ホールで、能美市川北山中商工会女性部セミナの講師をさせていただいた。今回のセミナは対象者が能美市、川北町、山中の商工会3エリア広域で女性部なので受講者約50名は全員女性である。いただいたお題は「販促」について。
これまで能美市や川北町の商工会女性部では地域のイラストマップを作成し配布するなどの販促広報活動を行っていた。しかし、現代では地図を見るとなると紙媒体よりも、パソコンやスマートフォンで調べるインターネット上の地図だろう。印刷した時点で古くなる神の地図より、最新情報を反映するグーグルマップのほうが圧倒的に使いやすい。販促も時代とともに変わり、インターネットを活用しなければならない時代になってきた。

のブログ記事の詳細を読む

クマンドーヒルズ7Fはコワーキングスペースふくい産業支援センターのビル7階が期間限定コワーキングスペースとなっていた。コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しつつもそれぞれが独立したビジネスを行うという共働のワークスタイルである。以前はSOHO(ソーホー)という言葉で表したフリーランスの創業者とほぼ同義語だろう。コワーキングとSOHOが違う点は自宅でビジネスを含むか含まないか(コワーキングの場合は自宅で開業ではない)。あとは、通信環境の進化や起業家の仕事観の変化によりコワーキングといったほうが時代を適切に反映しているといったところだろうか。

のブログ記事の詳細を読む

jazzstreetkanazawa2014金沢ジャズストリートは9月13~15日の三日間、金沢市の中心部あちこちでジャズ演奏が無料で楽しめる。ホールで演奏は一流ミュージシャンの有料公演だが、その他の特設ステージのジャズ演奏は無料で楽しむことができる。特設会場は、金沢駅、近江町市場、金沢東別院山門前、中央公園、尾山神社、大和アトリオ前、香林坊109前、タテマチなど合計10箇所にある。とくに香林坊ではメイン会場の中央公園だけでなく、周辺に会場がいくつも集中しているので見応え聴き応えがあるエリアだ。今日は香林坊大和アトリオ前広場で午後1時演奏開始のオルガンジャズカルテットからスタート。

のブログ記事の詳細を読む

山下達郎マニアックツアー2014金沢会場山下達郎マニアックツアー2014は金沢会場で2日連続公演。二日目の9月14日(日)に聴きに来た。金沢はライブものにはあまり客が入らないという悪い評判が立っている。しかも二日連続というスケジュール。...にもかかわらず満員御礼という人気がすごい。
今回の山下達郎のツアーは「マニアックツアー」と題して、シングル発表曲や有名ヒット曲を演らず、レパートリー約300曲の中からあまりライブで演奏されていない曲(セットリスト)で組まれている。クリスマスイブもライドオンタイムも演らないわけで、そのため公演回数を前年の50回から29回と大幅に減らしている。しかし、山下達郎人気は絶大で、固定ファンのリピータが多い。公演回数が減った分だけ「チケットがとれない人気公演」という現象が起きた。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。 このエントリーをはてなブックマークに追加