福井県合同庁舎福井市の合同庁舎にやってきた。この建物にはいくつもの行政機関が入居しているが、農業系の機関が2階から4階までひしめている。今日訪問したのは「福井農林総合事務所」である。来月(11/29)に福井県立図書館で高志地区農業活性化推進大会があり、そのなかで講演をさせていただくことになったからだ。講演タイトルは「農業経営発展に向けた戦略」で、農家の6次産業化への取り組みや経営戦略の重要性などを事例を交えながらお話させていただくこととなった。

のブログ記事の詳細を読む

WordPressのcatgoryWordPressでカテゴリページを表示するURLには「catgory」が入る。これはWordPressの標準仕様である。新規作成のときはさほど意識しなくてもよいが、サイト移転のときにできるだけカテゴリ構造のURLを以前のサイトと合わせたい場合などにはURLから「catgory」を消したい。この方法を調べてみると、プラグインで設定する方法と、パーマリンク設定のカテゴリベースに「.」を入れることで消すという方法の2つが有力である。この2つの方法を比較してみた。
なお、他にはテンプレートやphpソースを書き換える方法があったが、一般企業が運用するさいのメンテナンスが困難なので見送ることにした。

のブログ記事の詳細を読む

SEO&アクセス解析道場2回めふくい産業支援センターで行なっているSEO&アクセス解析道場は全5回に渡る長期間の講座である。昨夜(10/21)からグループワークを始めた。今回は、初回講座で宿題となっていたKPIシートに目標を記入したものを発表するところからスタート。各自が狙いとするキーワードや目標とするアクセス数を意識し、そのための対策を検討した。また、設定した目標が妥当かどうかを判断するためにも現状のWEBサイトの状況やアナリティクスのアクセス解析を行なってもらい、グループごとに意見交換した。ほぼ受講生全員が意見交換のあとにKPIシートになんらかの修正が入り、その方向は格段にいい流れになっていた。

のブログ記事の詳細を読む

ios801iOS8.1が10月20日(アメリカ時間)に公開された。アップル製品をiOS8にしたさいに写真のカメラロールが無くなってしまうことなどが不評だった。今回のiOS8.1へのアップデートでiPhoneの「写真」から消えていたカメラロールが復活した。地味だがこれは便利。他にも多数のバグ修正などがあるようで、このバージョンにアップデートすると動作安定が期待できる。
まずはiPod touchでiOS8.1をアップデートしたところ10分程度でスムーズにインストールできた。色々さわってみても安定しているようだったので、続けてiPhone6もiOS8.1へとアップデートした。

のブログ記事の詳細を読む

iPhoneの名前変更iPhone6でデザリングしてみた。設定→インターネット共有で、パスワードを設定しボタンをオンにすればデザリングができる。非常に簡単である。
ただ、この場合問題なのはwifiのSSIDが文字化けしてしまうことである。このiPhoneデザリング時のSSIDの文字化けを治す方法はiPhoneの名前を変更することである。iPhoneのSSIDはiPhoneの名前をそのまま使っているため、「日本語名+iPhone」となり日本語が混在するためSSIDでは文字化けしたようになる。この名前を半角英数のみにすれば文字化けしなくなる。設定方法は、設定→一般→情報→名前で名前の部分を変更すればよい。遠田は「幹雄のiPhone」となっていたので「iPhone-domodomo」と変更した。

のブログ記事の詳細を読む

キーボードが使えないノートパソコンのキーボードの上にうっかりコーヒーをこぼしてしまった。すぐに拭いて一日かけて乾燥させたがその後どうにも調子が悪い。パソコン修理の専門店に分解掃除をお願いしたらキーボードは綺麗になった。しかし、「E」「X」などいくつかのキーが押しても反応しない状況は改善されなかった。さらにモニタの画面表示も乱れるようになり、ダメージが深刻な状況である。画面表示の乱れは特定のボタンを押したり表示解像度の切り替えをしようとしたときなどに主に発生するようになったのでクセさえわかればだましだまし使える。しかし、押しても使えないキーがいくつかあると普段使いのPCとしてはとても具合が悪い

のブログ記事の詳細を読む

原っぱがセイタカアワダチソウに占領秋の風景にはセイタカアワダチソウの黄色が印象的だ。セイタカアワダチソウの特徴は「あっというまに群生して一面がセイタカアワダチソウだけになってしまう」という強い繁殖力である。道路の脇や裏庭や近所の原っぱなど、数年でセイタカアワダチソウに占領されてしまったという場所も多い。セイタカアワダチソウは元々外来種の植物で、痩せた土地でも繁殖力が強い。日本の野山で勢力を拡大してきた。セイタカアワダチソウの怖さは繁殖しだすと他の植物を駆逐していくことである。地中深く根を張り、養分を自分だけが吸い取り、他の植物やミミズや虫たちも寄せ付けなくする。
しかし、今年はセイタカアワダチソウの近くでススキをよく見かけるようになった。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。 このエントリーをはてなブックマークに追加