amazonキャンセルアマゾンの「1クリックオーダー」というしくみは便利。だが、簡単すぎて誤ってオーダーしてしまうこともあるだろう。実際に自分がその体験をした。電子書籍のおすすめ一覧にあった書名をみているときにクリックしてしまった。1クリックでオーダーが完了するので、これで注文は完了し、購買履歴一覧に書名も残っていた。そのときは打合せ中だったのと、その書籍なら買っておいてもいいかなとも思ったのでそのときはそのままにしていた。翌日になってiPhoneのKindleアプリで書籍名一覧(ライブラリ)を見ると、その書籍名もあり、wifi接続時だったのでダウンロードが始まった。そのときにダウンロード自体のキャンセルのつもりでキャンセルをタップしたらライブラリ一覧から消えてしまった。

のブログ記事の詳細を読む

愛媛のフリーwifi愛媛県ではフリーのwifi普及に力を入れているようだ。目的は外国人観光客などへのおもてなしや住民サービスなどの利便性向上である。松山市内の主要な観光地(大街道、銀天街、松山市駅、道後温泉)ではほとんど「Ehime_Free_Wi-Fi」というSSIDのwifiが使えた。この写真は松山市内を走る市電の中に貼ってあったステッカーである。「えひめFree Wi-Fiプロジェクト」は産学官の結集で「Ehime_Free_Wi-Fi」を推進している。

のブログ記事の詳細を読む

matuyamaoff2015.jpg毎年5月ころ、年に一度の中小企業診断士ネット仲間同士の勉強会がある。毎年参加しておりいつも大きな刺激をいただくとても楽しみな会である。毎年開催地が変わり持ち回りで感じをしている。昨年は奈良県で開催、今年は愛媛県松山市での開催となった。5月23日(土)昼に松山市駅前の高島屋レストラン街で集合。その後、レスパスシティに移動。レスパスシティでは、3本立ての学びの場があった。そしてその後には道後温泉で宿泊。翌日の午前は近況報告会である。

のブログ記事の詳細を読む

松山市SOHSOH松山市大街道のロープウェイ通りにある「SOHSOH(そうそう)」という居酒屋で、地元の中小企業診断士を囲んだオフ会が昨夜あった。全員がIT系診断士で出版実績がある方ばかり。考えてみればかなりすごいことだ。地元愛媛県の中小企業診断士とは初対面だったがあとのメンバーは気心がしれたact2020という勉強会仲間。ご縁に感謝。なお、act2020の全国オフ会は5月23日開催で、この写真は5月22日夜の前夜祭である。

のブログ記事の詳細を読む

JRおとなびで大阪往復今日は大阪経由で四国の松山入りの予定である。金沢駅から大阪駅まではJRでサンダーバードに乗車し、大阪駅で高速バスに乗り換える。帰りは5月24日になるが同じルートなので、往復の乗車券を手に入れた。今回は、JRのおとなび会員専用のおとなび早得40というチケットだ。おとなびとは、50歳以上なら無料会員になれて購入が可能になるJRの早割りチケット。往復分で9180円になる。通常の往復は15300円なので40%割引になっている。安いのはいいが限定も多い。このおとなび早得の乗車券を使った場合は、他の特急列車への振替ができないので、指定の列車に乗るしか無い。さらに指定列車の指定席以外もだめで、指定列車の普通席に乗るのもNGなのである。

のブログ記事の詳細を読む

webmastertool名称変更Googleが「webmastertool」を名称変更した。新しい名称は「Search Console(サーチコンソール)」である。今のところ管理画面は名称変更くらいで大きな変更はない。ではなぜ名称を変更したのかというと、「ウェブマスターツールの役割はすでにウェブマスターだけのものではなく、WEBに関連する多数の人が使うことから違和感が大きくなった」ということである。
URLは「https://www.google.com/webmasters/tools」のままだが、ログインすると「Search Console(サーチコンソール)」に変わっている。

のブログ記事の詳細を読む

モバイルEコマース革命本日、ソフトバンクとヤフーの記者発表会があった。目玉のひとつが「モバイルEコマース革命」だった。早い話が、ヤフーショッピングでの買い物が無茶苦茶便利になるということだ。
スマホでの買い物が不便な理由は、「会員登録が面倒」「ログインが面倒」「カード登録が面倒」だということだ。パソコンではあまり苦にならない人でもスマホではこの三重苦が面倒で買い物をためらうという例もよく聞く。今回の発表はこの三重苦を解消するものだった。ソフトバンクのスマホを使えば、「会員登録不要」「簡単ログイン」「カード登録不要」というサービスが実現する。

のブログ記事の詳細を読む
このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。 このエントリーをはてなブックマークに追加