画面をズーム拡大する「ZoomIt」は画面を一時的に拡大し注目してほしい箇所に赤線をひくなどの作業ができるプレゼンやPC操作説明のときにとても便利なフリーソフト

Zoomit 画面をズームで拡大するフリーソフトが「ZoomIt」である。「ZoomIt」は、画面を一時的に拡大し、さらに注目してほしい箇所に赤線をひくなどの作業ができる。「ZoomIt」は、プレゼンやPC操作説明のときにとても便利なフリーソフトだ。
操作も簡単だ。ショートカットキー([Ctrl]+[1])を押すと、マウスカーソルのある位置を中心に、デスクトップが2倍に拡大表示される。このとき、マウスを動かすだけで拡大したデスクトップを上下左右へスクロールさせることが可能。左クリックすると画面が止まり、その後マウスの左ボタンで幅3ピクセルほどの赤い自由曲線を描けるようになる。通常操作に戻るときはESCキーを押すかマウスを右クリック。描いた画像の保存はWindows標準の[Print Screen]キーで画面キャプチャーした後、描画系ソフトで編集や保存できる。
この便利なソフトは3/8の「CSS Nite in FUKUI(アップグレードふくい+2008)」講師の森和恵氏から教えていただいた。感謝。

さて、昨日は18位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

画面をズーム拡大するフリーソフト「zoomit」のダウンロードはこちら
※以下は、「ZoomIt v1.72」時代のソフト説明の原文を引用し翻訳したもの

By Mark Russinovich

Published: November 27, 2007

Introduction

ZoomIt is screen zoom and annotation tool for technical presentations that include application demonstrations. ZoomIt runs unobtrusively in the tray and activates with customizable hotkeys to zoom in on an area of the screen, move around while zoomed, and draw on the zoomed image. I wrote ZoomIt to fit my specific needs and use it in all my presentations.

ZoomIt works on all versions of Windows and you can use pen input for ZoomIt drawing on tablet PCs.

Using ZoomIt

The first time you run ZoomIt it presents a configuration dialog that describes ZoomIt's behavior, let's you specify alternate hotkeys for zooming and for entering drawing mode without zooming, and customize the drawing pen color and size. I use the draw-without-zoom option to annotate the screen at its native resolution, for example. ZoomIt also includes a break timer feature that remains active even when you tab away from the timer window and allows you to return to the timer window by clicking on the ZoomIt tray icon.


▼「ZoomIt」の日本語訳(googleの翻訳のまま)
zoomit注釈ツールは、画面のズームや技術的なプレゼンテーション用アプリケーションのデモが含まれています。zoomit失点と控えめには、トレイをアクティブにしてカスタマイズ可能なホットキーをズームして、画面の領域を、動かながらズーム、およびズームして画像を描く。 zoomit書いた私の特定のニーズに合わせて使用することは、すべて私のプレゼンテーションです。

zoomitに取り組んで、すべてのバージョンのWindowsを使用することができますzoomitペン入力タブレットパソコンを描画しています。

zoomitの初回起動時に設定ダイアログを記述することzoomit男性の行動は、異なるホットキーを指定してみようとズーミングを入力することなくズーミング描画モード、および製図用ペンの色やサイズをカスタマイズします。私の描画に使用することなく、画面のズームオプションを注釈で、ネイティブの決議案は、例えばです。タイマー機能も含まれてzoomitブレークして遺跡から離れてアクティブなタブをクリックしたときでさえ、タイマーを使用するとウィンドウやウィンドウに戻るには、タイマーzoomitトレイのアイコンをクリックしてください。

当ブログでは中小企業者の経営やインターネット活用マーケティングに役立つ内容を意識して代表の遠田幹雄本人が書いています。毎日書いていますので、ときおりは息抜きの雑多な内容のブログ記事もありますがご寛容くださいませ。

人生、常に学習が必要です。生涯学習の必要を感じたらネットで学ぶスクールで資格試験にチャレンジしたり、勉強会に参加したりして、自分自身を磨き続けることが必要ですね。

このページはTwitter、はてな、Google+、FacebookなどのSNSで以下のような反響があります。 このエントリーをはてなブックマークに追加  
 

この記事のURL「http://www.tohdamikio.com/2008/03/zoomitpc.html」をQRコードで表示
この記事のURL「http://www.tohdamikio.com/2008/03/zoomitpc.html」をQRコードで表示「http://www.tohdamikio.com/2008/03/zoomitpc.html」
パソコンで表示されたページをスマフォでも見たい場合は、このQRコードをリーダーで読むと表示されます。